住吉支部第1回研修会開催&忘年会

12月8日(水)住吉支部第1回研修会が開催されました。

テーマは「成年後見制度とは」で、講師は守口支部の木原先生にしていただきました。高齢化社会が進む中、これから需要が増えてくるであろう成年後見制度。まだまだ一般の方で理解されている方が少なく、また行政書士も後見になれるということを周知していく必要があると先生はおっしゃっていました。

制度の内容として精神上の障がい等により判断能力が不十分な方々を法律的に支援する制度で、障がい者に代わり財産の管理や契約などをすることができるようになります。お話を聞かせていただくと難しい内容もありましたが、実際の経験話なども織り交ぜておられ、興味引かれる内容でした。木原先生ありがとうございました!

研修が終わった後は忘年会が桃花園で開催されました。まずは支部長挨拶から。

来賓といたしまして坂本副会長にお越しいただきました。

乾杯は岩崎副支部長にご発声いただきました。

あとは和やかなムードで久々の忘年会を満喫いたしました。

来年はコロナが落ち着き、今までの暮らしが取り戻せるように願っております。今年一年間お疲れさまでした!

カテゴリー: 支部Topics パーマリンク